投資にはリスクが伴います。本サイトには閲覧者にマイニングさせるコードは一切入っていません!!新作スマホゲーム(Iphone/Android)、CFTCのポジション公開にも注目しよう!

↑詳しく見る(HOMEへ)

利益の数字のマジック??増えるときより減るときの方が早い。一回の利益よりコツコツ減る方が痛い!?

利益の数字のマジック??増えるときより減るときの方が早い。一回の利益よりコツコツ減る方が痛い!?

よく手数料程度のコツコツとしたマイナスが続いただけで資産が半分以下になっていたということは多い。

これは3%の損をした場合に仮に10倍のレバだと30%損をすることになる。

すると、資産は0.7がけしたものに減ってしまう。

さらに続けて3%の損をレバ10倍でしてみよう。

すると、さらに0.7がけしたものへと減ってしまう。

これにより、

資産は0.7*0.7で=0.49と51%の損をしたことになる。

じゃあ、どうすれば取り返せるか???

というと、ここが数字のマジックだったと気が付く時である。

約50%と考えて元の資産にするには2倍にしなければならない。

すると100%の利益を得なければいけないのである。

50%の損をしたら100%の利益を得ないと元には戻らないのである。

これはおかしい!?

数字のマジックだといえる。

つまり、コツコツ負けて大きく勝てばいいかというと、それはなく、負けてはいけないのである。

利益率(%)で考えて7:3で勝ってちょうど維持するというイメージであろうか。。

70%の利益を出すのと30%の損を出すのが同じようなことだと言えるのかもしれない。

つまり、日々多少損するようなロジックでトレードして勝ためには7:3でトントンなので、9:1になるくらいの利益(%)を勝たなければならない。

となると負けた%の10倍の%を勝たなければならないということになる。

これって、もうほとんど博打の世界だと思う。

普通に考えれば同じレバ、数量でいけば10倍も勝つというのはよほど相場が意図的に動いたときに乗れたときしかない。

20%くらいの特大の上げ下げがなければ勝てないというイメージかもしれない。つまりそんな意図的な相場がなければ不可能に近いということになる。

これによって今これからの相場では難しいことが分かる。

そして日々負けないトレードというのはトレードしないことに限る。

それはつまりノーポジかガチホということになる。ならば、何もするなということが言えるのかも知れない。。。

 


コインを買える取引所を探す

HOME
今月のイベントを見る!
チャートウインドウを開く!
戻る


RSS

 

 

非常に多くの方に読んで頂けたことを感謝しています。より良い情報を発信できるよう努めて参ります。

 

 

『メディア関係者のみなさまへ』

本サイトのコンテンツを貴社メディアで題材として紹介して頂くことは歓迎いたします。本サイトを紹介して頂ければ、こちらへの許可は必要ありませんのでご自由にどうぞ!!

<<お問合わせはこちらからどうぞ!>>

DMMFX

シストレ24

GMOCFD225

DMM CFD

DMM CFD

ConohaForwin

Wealthnavi

OTB

CLOUD BANK

クラウドバンク