全ての投資にはリスクが伴います。日経225、ダウ平均、外国為替FX、BTCFXに使えるインジケーターは?CFTCのポジション公開にも注目!

↑詳しく見る(HOMEへ)

仮想通貨の仕手コイン情報、高騰コイン情報

仮想通貨の仕手コイン情報、高騰コイン情報

*記事には、まだ夢を見ているようで目が覚めていない箇所もあります。記事の内容は真に受けないようご注意ください。

各列をクリックすると並べ替えることができます。(Price列だけ押せない場合があるようです。Coinmarketcapで見れます。)

 

『高騰コイン』として取り上げたもの


仕手コインと勝手に呼んでいますが、大口のトレーダーが値動きを作って短期間に相場を上げているような気がするチャートの形を見つけたものです。

純粋に好材料が出ていて高騰しているコインも含めて記載しています。
決して、事前に仕手情報が分かるわけではありません。分かれば、こんな記事書いていません。とっくに、儲けてどこかで優雅に暮らしていることでしょう。
実際に好材料が出て、小口を含めた個人が買っている場合もありますし、値動きだけでは、その判断は難しいものです。
しかし、たとえ、理由はわからずとも過去に短時間での爆上げ、瀑下げを繰り返しているコインは、やはり何かそういうことがやりやすいコインだと思うのです。
そのため、そのような乱高下があった通貨をリストアップしておくことで、今度はこれが来たか!と、すぐに分かるようになると思われます。
あるコインが、少し上げだしたら、これは仕手上げだからもう少し上がって、すぐに下がるはずだ!
と、分かるだけでも、十分に利益が得られるはずです。

仕手コイン、高騰するコインの探し方

  • ↓の方のTwitterをチェックする!?この方の発言は何かと注目が集まります。仕手情報というか、SNSで情報を拡散して影響を与えるタイプの高騰するコインの情報が得られるかもしれません。集団心理が働き一気に上がり一気に下がることが考えられますので、お好きな方はチェックしてみてはいかがでしょうか?ほんとうに、こういう方がいらっしゃると、ありがたいものです。今やこの方の影響力は凄いものがあります。

John McAfee氏のTwitter
日本語に翻訳できます。リンク先の文章も『Chrome』ブラウザで翻訳できます。

気になるコインは見つかりましたでしょうか?

取引所一覧から選ぶか?コインの記号で検索して買える取引所を見つけるといいかもしれません。現在は海外の取引所も大手は非常に混雑していて、口座開設が難しくなっているようです。Binance(バイナンス)は比較的注目のコインを取扱っていることが多く、口座開設も即時なのでいいかもしれません。

  • 高騰するイベントを集めたカレンダーを見る!ビットコインが調子良すぎっ!!というときは打ち消される気がします。
  • 仕手コインの探し方にあるように気合を入れて自分で見つける!
  • 有料の投資情報、レポートを買う!
  • コミュニティーに参加する。無料、有料問わず、あまり意味のないものが多いです。高騰してから高騰してる!っていうメールが来るだけとか。。
  • 海外の2chのようなサイトから探す。不可能に近いです。
  • 高騰している通貨の銘柄から検索して、仕手情報の流出元をキーワード検索して探す。途方もない作業になると思います。
  • このサイトにあるアルトコインの価格一覧『%の増減』をなんとな~く眺める。。。他の銘柄が下落している時に上昇しているコインは何かしらの理由があるものです。目立って価格が上昇しているコインがあったら、ニュースを検索してみるといいかもしれませんね。
  • 仮想通貨ニュースなどでコインごとにの英語ニュースをチェックし続けて、なるべく早く高騰コインを見つける。やはり、イベントよりもサプライズニュースが相場に影響します。得てして発表の直前に情報が漏れていて価格が上昇し始めます。

 

高騰する銘柄(コイン)と仕手コインに違いはあるか?

材料のある相場の高騰と仕手により上げられた相場に違いがあるかというと、両者が重なったところを意図的に上げる方がいいため、材料は多少なりともあったほうが、高騰しやすいと思います。

仕手情報は絶対に表に出て来ません。そして、今はインターネット時代です。SNSが広がっているのです。

一握りの大口投資家が動かす相場もありますが、今や、Twitterで呼びかけて情報操作のようにして、相場を上げることも現実にあることです。

フェイクニュース、陰謀計画、、、

その他、スパムメールのように新しい世界を作ろう!と言って、このコインを買うんだ!というメールやTwitterが拡散されています。これはある意味、意図的に相場が上がってしまうもので、押さえることができませんし、非常に恐ろしいことです。

また、高騰ならまだいいですが、暴落を誘うようなSNSも拡散されるのです。これが非常に怖いというのが昔の投資との違いです。ビットコインが消えてなくなるんだって!というTwitterが拡散して大暴落したら大変ですね。

これが実際に起きうるから恐ろしいです。さらにこれからビットコインなどのクリプトカレンシーが一般的に使用されるようになってくると、噂話だけで行動する人たちが多くクリプトカレンシーを保有するのです。

ちょっと、情報を操作しただけで大暴落を作ることが出来てしまいます。逆もしかりです。

これって、非常に恐ろしいですことなのです。

著名な投資アナリストが、いくらになったらいくらまで下落するというと、本当にそのようにトレーダーが動くのです。。。

このように昔の忍者のようにガセ情報を流して相場を操作するということも、仕手のテクニックの1つとなっていくのだと思います。

SNSの噂話、陰謀論も立派な材料です。

そう考えていくと、仕手だから、材料があるから!という区分は意味がないと思うのです。

 

仕手の情報を探すのは不可能だけれど、自分がASICマシンを買ってビットコイン等のマイニングをすれば、おのずと仕手の動きが読める場合もある!

ビットコイン業界において、仕手とは、膨大な資金を持ったプロの投資家、そのグループ、金融機関の投資家というのに加えて、大手マイナーグループの動きというものが加わってきます。

これは株式相場ではありえないことですが、トレーダーだけでなくマイナーも仕手になりえるということです。

それがビットコイン業界です。

個人が急に超大金持ちになることは不可能ですが、個人でも勉強用のASIC機を買えば、ビットコインのマイナーになれますし、大手マイナーグループとオープンソースのプロジェクトでつながっていることになります。

個人ごときに大事な情報が流れてくることはありませんが、マイナー集団の気持ち、考えていること、思っていることは共感することができると思います。

そのため、なぜかマイニングに興味があってASICを買ってマイニングをしようと調べて実現しようとしていたのに、いつの間にか仕手の考えていることを予想できてしまうこともあるでしょう。。

自分でマイニングしていれば、ハードフォークの情報も一番詳しく理解できるわけです。

ビットコイン業界は、金融系の情報とIT系の技術の両方が合わさってできているのです。だから、ビットコインはまさに、Fintech(フィンテック)なのかもしれません。

ということは、政府やTVニュースでフィンテックの人材が今後数年間で100万人足りないとかっていうのは、ビットコインのことをいっていることにもなりますね。。。

じゃあ、学生さんにはビットコインを勉強させないとだめですよ。

子供にFintechの勉強をさせるためにASICマシンを買い与える!

昔はパソコンを買ってやれというのが定番でしたが、今じゃ、AppacheでWebサーバー作ってみろっていうかわりに、ASICでマイニングしてみろ!とか、自分で独自通貨を発行してみろ!というのが学習の主流になりそうですね。勉強のためなら型落ちASICでもいいかもしれないというか普通のCPUでいいですね。

学生さんがみんな自分の通貨を発行できる知識を持っていたら、とりあえず、企業の人たちに挨拶代わりに自分の通貨を交換してみたりするようになるかもしれませんね。

そして、いつの間にか仕手の動きを読めるようになって、学生が大金持ちになったりしてしまうこともあるでしょう。実際に、学生さんで大金持ちになってしまった人もたくさんいるでしょう。

そのお金で起業すればいいことですね。イーサでICOを使って起業する!

この時点で、若者が会社で辛い目に合う、学生が就職活動で疲弊してまいってしまう、、といった現代の問題も解決してしまう可能性を持っているわけです。わざわざ金融系ITシステム開発の末端に入って搾取されることもないのです。

上流に入れればいいですが、Fintechを勉強してあえてデスマへ自ら突っ込むようなことはしなくていいわけです。IT技術だけある人は自分の知識を使って、ビットコインで儲けて、イーサで起業したらいいわけです。

本当にそういう意味で、ビットコインは大切なものだと思いますのでぜひ知識を深めていってほしいと思います。


コインを買える取引所を探す

HOME
今月のイベントを見る!
チャートウインドウを開く!
戻る

RSS

 

 

非常に多くの方に読んで頂けたことを感謝しています。より良い情報を発信できるよう努めて参ります。

 

<<お問合わせはこちらからどうぞ!>>