投資にはリスクが伴います。本サイトには閲覧者にマイニングさせるコードは一切入っていません!!新作スマホゲーム(Iphone/Android)、CFTCのポジション公開にも注目しよう!

↑詳しく見る(HOMEへ)

今後もビットコイン、仮想通貨の自動売買は儲かるのか?ガチホがいいのか?

今後もビットコイン、仮想通貨の自動売買は儲かるのか?ガチホがいいのか?

ほとほと疲れ果ててしまった人も多いことでしょう。

おそらく去年の注目を集めてから今までの相場の動きを見ていて分かったことがあると思います。

その中でこういうトレードができたらいいのではないかというのは以下のようなものです。

それが自動でできれば欲しいボットとなります。自分で作るなりTradingViewを利用して手動でトレードするなりすればいいと思います。少し覚えれば誰でもTradingViewのストラテジーは手に入れてカスタマイズできます。

ただ、自動売買を運用面まで考えるとCryptotraderが一番楽です。費用が気にならないならいいと思います。もちろん、バックテストをしてちゃんと自分が求めるものである必要があります。

おそらく誰もが求めていることで似たようなものを欲していると思います。アービトラージや特別な手法は除いています。

  1. BTCを1時間足以上のマージントレード(FX)でゆっくり大きく自動的にトレードしてくれる自動売買ボット
    これは本当に必要です。去年の動きを見ていれば分かりますが得てして上がり続けるだけでなく、落ち続けることがあります。波乱万丈の人生のようです。これをガチホでしのぐのは少しつらい、いつまで下がるかわからない。。そういう需要が一番大きいでしょう。手法は流行りのチャネルブレイクアウトだろうがボリンジャーバンドだろうが不明のものでもなんでもいいんですが、とりあえず1時間以上で大きな流れにそって売買してくれるボットが欲しいわけです。でもみんなが一緒だと逆をいかれて損失が膨らんだり、注文が通らなかったりしますのでオリジナルで自分で考えたり選んだほうがいいです。
    作るのなんて簡単です。TradingViewで適当に探してきてAlertを発するように変えてそれをメールで受信すればいいわけです。Autoviewを使うのもいいかもしれませんし、トレード頻度なんて少なくすれば本当に1日に1回以下になりますからメールを見てスマホで操作すればいいわけですし、一日一回家で見て手動で注文したらいいわけです。いずれにせよ、BitMEXが追証なしで安心ですし、サーバーも軽く取引量もすごく多い、手数料も良心的なので断然おすすめです。レバレッジは3倍程度以下でゆっくりとトレードすることがおすすめです。他にも国内外の取引所が使えます。
  2. 主要なアルトコインを自動売買するボット
    上手くいけばこれが一番利益が大きくなる可能性が高いのです。BitMEXでもアルト/BTC建てとなっているように一般的にトレードできるアルトコインはBTC建てが多いです。結構いい感じに上下しているチャートで利益を上げるなら、ストラテジーは簡単に見つかると思います。基本的に30分足がいいと思います。なぜなら取引手数料が高いからです。ただし、1つの足の中でチャネルやボリバンの幅を超えるほど動くようなアルト、、とくに『リップル』なんですが、これはもうほんと性格があらわれていますが、こういうのは上手くいきません。余計なところでシグナルが出てしまうからです。
    BTCと比べて手数料が高いので、シグナルが誤作動するような横横チャートが続くと本当に弱いです。24時間横横なだけで0.5%×5回余計なトレードをしたらレバレッジ6倍だと15%のマイナスです。しかも誤作動に近いので損失が出てますので多分、30%くらいのロスになると思います。
    こういう感じで手数料だけで負けてしまいます。レバレッジは5-6倍かけてもいいんですが本当に不安定ですので3倍以下にしておくのもいいかもしれません。時間指定をかけたりしたいですがこれがほんとに読めません。主要なアルトコインならばマージントレード(FX)現物取引ともに取引所一覧からどこでも選択できると思います。
  3. アルトコインのイベントキャッチャー
    基本的にマージントレードはできない現物のみ、BTC建てのアルトコインから草コインですが、こういうのはイベント前に買ってガチホでイベント少し前に売り払うのが基本です。仕事でちょうどいい時間に売れないときに時間していをするプログラムをボットで作るというのはいいかもしれません。TradingViewでも指定した日時になったらアラートを出すことはできますが、トイレに行ってスマホで売却処理をするのだったら最初から休み時間にチェックすれば済むんじゃないかというレベルですね。
    こういう現物のイベントキャッチャーはShortができないので山谷で利益を取ることもできませんし、ほとんど上がりだしたら右肩上がりで一直線なのでガチホが正解といえるのでしょう。ボットを使って下がったら売るというロジックを組み込むのはどちらかというと保険のような感じでガチホよりも利益は減るけれど危険な暴落で売り払ってくれることでしょう。または、時間指定ボットがいいと思います。
  4. BTCのスキャルピング(5分足)
    もうこれがボットでできたら夢の世界ですね。少し前までの相場ではできていて一日で2倍以上に増やせたんですが一気に波形が変わった途端に直線チャートで誤作動多発で手数料負けをしていきました。全然できなかったのでチャンスがあればまた動作させてみたいものです。これは取引所によって可能であったり不可能になったりします。BitMEXビットフライヤーZaif、、、他にもありますが取引量があって手数料が安くてチャートが適切な形になっている必要があります。

以上のようにボットのロジックなんて基本的に数える程しかありません。

誰でも少し調べたら、TradingViewの機能やコミュニティーを見れば2,3個のストラテジー使って適当に足とパラメータをバックテスト結果から最適化すればできてしまいます。ただし、上記のようにどのタイミングでどのチャートに適用するかによって利益がでるか損失がでるかが決まってきます。マージントレードならば数トライミスったら資産はほぼ0になります。

って、裁量トレードと同じじゃないか!ということですね。。。

正確なバックテストやTradingViewの投資戦略テスターを正確に使うことは必須です。

利益が出ることを確認するのは絶対必要なことです。

サインが見た感じよさそうとか、そういうのでやってもマイナスになることが多いです。多分、パラメータの設定でプラスになる組み合わせは10個に1個以下じゃないでしょうか?だから勘でやらないほうがいいです。

というわけで、これができるならガチホでも勝てる判断力があるってことになります。

それはそうです。みんながボット使ったら、人間の裁量判断の部分だけが利益の源泉となるわけですから。

すべての企業が完全に機械化したら利益0になるまで値下げ合戦して誰も利益が得られなくなってしまうのと同じです。


コインを買える取引所を探す

HOME
今月のイベントを見る!
チャートウインドウを開く!
戻る


RSS

 

 

非常に多くの方に読んで頂けたことを感謝しています。より良い情報を発信できるよう努めて参ります。

 

 

『メディア関係者のみなさまへ』

本サイトのコンテンツを貴社メディアで題材として紹介して頂くことは歓迎いたします。本サイトを紹介して頂ければ、こちらへの許可は必要ありませんのでご自由にどうぞ!!

<<お問合わせはこちらからどうぞ!>>

DMMFX

シストレ24

GMOCFD225

DMM CFD

DMM CFD

ConohaForwin

Wealthnavi

OTB

CLOUD BANK

クラウドバンク