投資にはリスクが伴います。本サイトには閲覧者にマイニングさせるコードは一切入っていません!!新作スマホゲーム(Iphone/Android)、CFTCのポジション公開にも注目しよう!

↑詳しく見る(HOMEへ)

ビットコインは儲かる?儲ける方法18種類!!-あなたはどれを選ぶ?

ビットコインは儲かる?儲ける方法18種類!!-あなたはどれを選ぶ?

*仮想通貨への投資は損失を伴う可能性もあります。投資するかどうかはご自身で判断して下さい。

 

2018年の投資戦略としてまとめた記事もあります。ご参考程度にどうぞ。

 

1.  取引所でビットコインをトレードして儲ける!

ビットコインでトレードするために最低限やっておくことをかきます。

まず、おすすめの取引所、世界の取引所一覧にある取引所で取引口座を開設する必要があります。もし、初めてならば、ビットコインとは何か?を読むと早く理解できると思います。

その後、トレードするのですが、わたしは基本的なことを誰にも教わらず、調べず、自分で試したのですが、、、心が折れました。

現物取引でしたので、半分ですが、FXをしていたら、レバレッジ10倍なら50%*10倍=500%の損をしていた!つまり、資産の4倍の借金を背負っていた?ということも有り得たのです。

もちろん、ロスカットをするので途中でお金が0になってすぐに退場となっていたはずです。そこでノウハウなんてつかむ暇もありません。

なかには、初めてFXでビットコインをトレードを初めた人が1000万円を入金して、いきなり大暴落を経験して、ほんの数分でロスカットにあい、100万円を損したそうです。

こんな笑えない話です。サラリーマンならだいぶ上のほうの人だと思いますが、100万円を五分じゃ、もう一度、トレードする気力がうせます。

その人はそれが勉強代だと言っていましたが、FXでなぜ?それほどかけるか??という疑問があります。

100万円を10回失敗したら、もう二度とトレードできないわけです。さらに1000万円が消えるわけです。なぜそんないきなり大金でFXをやるの?とおもいます。

10回トレードしても理解なんてできません。

 

ビットコインのトレードは色々複雑な事情が絡まっている!

まず、最初に情報が頭に入りすぎてパンクします。ブロックチェーンでハッシュレートだ、マイナーだとか、ハードフォークにICO、segwitにlightningネットワークだ、、、

わけが分かりません。そこでさらに為替取引みたいにややこしいうえに、海外の取引所まであるわけです。

さて、どこからはじめましょう。

さらに、、コインごとのウォレットというのが必要です。それがないと送金も入金もできません。

中略。。。。。

もうややっこしいことは辞めましょう!

儲けるために!トレードするときのコツ!

  1. チャートを有料でもいいから使い勝手の良いものを使うこと。Tradingviewなど。
  2. https://cryptowatch.jp/は無料で非常にたくさんの取引所の相場が見れます。使い勝手はTradingviewにはかないませんが、売買板が見れるのが最高にいいです!
  3. 日本国内ならばビットフライヤーコインチェックZaifがいいです。
    金利がいくらかというのも為替の取引とは違います。
  4. アルトコインなら海外の取引所を使うこと。
  5. 相場を先導する取引所のチャートを表示すること。
  6. 相場を先導する取引所のアカウントを作って、売買板を表示すること。
  7. チャートソフトの使い方と、売買板の詳しい見方を徹底的にマスターすること。
  8. 取引所のシステムを誤発注、オペミス、見間違いしないように徹底的に練習すること。
  9. アラート機能を使いこなすこと。
  10. 売買板から壁を見つけて、レンジをみつけてラインを引いて、アラートをセットする。(このあたりから以下の記述は人によって異なるルールがあります。ここに書いてある方法は一例ですのでもっと賢い方法を真似してください!
  11. 儲ける利幅を想定して、現実、買える値段、売れる値段として、利益を0.6から0.8がけすること。
  12. そこから偉える利益から手数料を引いた利益を得られるとして、売買量から資産が何%上昇するか考える。
  13. 取引は資産を分割して行うこと。
  14. 取引する時間を決めること。儲かる時間を見つける。基本は夜間。
  15. 体調を完璧にして挑むこと。
  16. スピードが勝負。しかし焦ると損する。
  17. 買うと決まった後に早く、正確に買う練習。
  18. 売るのも同様。
  19. 上がるだろう、下がるだろうで動かないこと
  20. 多分、、、、で動くのはハイアンドローゲーム
  21. 100回くらいは練習のトレードが必要。
  22. 必要なウィンドウを開いても十分な画面サイズのディスプレイを用意すること。
  23. 全部を開いてもCPUが上がって、冷却ファンがフル稼働にならないようなPCを用意すること。
  24. 相場が暴落したときにとるべき行動を決めておくこと。
  25. 寝るときに現金、USDTなどに戻すこと(絶対的な上がり相場の時は売らないでおく。)
  26. 朝、早く起きてもトレードはしないこと。早起きは三文の得??→早起きトレードは3%の損失を招く。
  27. 決して、予想で動くな。事実だけを見て動け。
  28. レンジを見つけて、儲けも見積もり、確実に上がりだしたら買い、ピークを迎える前に売ること。売買板には壁が必ずある。
  29. 一日にトレードする回数は数回で十分。
  30. 中国で規制のニュースが流れて大暴落したら、現金に戻して保管。上記の理論は一切通じなくなる!
  31. 本気を出してやりたい気持ちは分かるが、30日間は練習だと思うこと

  • ショート、ロングは、ただのハイアンドローゲームになってしまいがちで、確率が二分の一となるゲームに近い感じです。
  • FXは、買いよりも売りで儲ける方がリスクが高いといわれています。
  • 損をしているとどうしても、損切りをしずらい気分になりますが、対処が遅れると手遅れになります。
  • 逃したくなければ、現物取引に近い状態でやるほうがいいと思います。

Tradingviewでストラテジー見ながらサインが出たら売買するという練習がいいと思います。Tradingviewの機能で『ペーパートレード』という練習ツールがありますのでそれで売買をして利益が出るようなら、注文を取引所の画面で出すという感じでいかがでしょうか?

おすすめの取引所」から、好みの取引所を探してみてください!

 

2.ビットコインの積立てをする!

たぶん、これが誰でも、初心者でも、一番儲かります!!!

ZAIFのビットコイン積立でもいいですし、国内取引所のビットフライヤーや、盗難保険が付いているコインチェックなどで口座を作り、余裕ができた資金でビットコインを毎月、買い足していくというものです。

ビットコインは、将来的には1BTC=200万円とか500万円とか2000万円とかになると言われています。

ただ言われているだけですが、まあ、今、60万円ですから、2017年の初めには想像もできない額になっています。来年は200万円を超えるらしいです。。。噂ですが。。

おすすめの取引所情報の好みの取引所で口座を開設して、ビットコインを少しづつ買い増していきましょう。。

 

3.ビットコインをマイニングする!(自宅でASICマシンでマイニング!)

ー追加情報ー

注意して下さい!新世代の製品が発表されると採算割れる可能性が高まります。

ーーーーーー

これはマイニング(Mining、採掘する)といって、ビットコインの計算を行う代わりに報酬としてビットコインを貰えるというビットコインエコシステムを利用したものです。

この技術のおかげでビットコインが生まれ、流通していて、これだけ話題を集めているのです!

これはコンピュータ好きの人ならば一度は試したいものです。

ただし、

  • ビットコインマイニングはASICマシンでないと利益が出ない!
  • パソコンを使ったGPUマイニングで利益を出したい場合はアルトコインのマイニングをすること!
  • ASICマシンを自宅に買ってマイニングする方法です!
  • ASICマシンを使いつつ、マイイングプールを利用してマイニングしないと利益を得るのが難しい。
  • ASICマシンは新製品が登場したら、買い換えるつもりで。
  • ASICマシンの電力は1200W程度。(オイルヒーターと同じくらい。電気代も常時1200Wなので相当かかります。)
  • ASICマシンの電源は壁のコンセントを使うこと!
  • ASICマシンの排熱はオイルヒーターに近いので複数台運用するなら、専用の排熱ダクトが必要と考えるべき。
  • ASICマシンの騒音は80dBくらい。(強力で非常にうるさい掃除機くらい)
  • 今のレートだと、日本の世界一高い電気代でも利益がでる。
  • ビットコインの難易度が上がったり、レートが変わると赤字になることもある!
  • ASICの新製品が登場したら、ライバルが性能アップして、儲けられる額が減っていく。
  • 技術的には簡単。しかし騒音、火災予防、そういう配慮ができる人だけが行うこと!

ということ注意事項があります。

それでもやってみたい方は、ASICマイニングを始めよう!Antminerを買う方法からASICマイニングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

4.ビットコインをクラウドマイニングする!

ー追加情報ー

マイニング状況は刻々と変化するので非常にシビアなものです。ご注意ください。

ーーーーーー

自分でマシンを用意して、電気代を支払わなくても、ネットで契約、払込をしてマシンのマイニング能力をレンタルすることができます。

毎日、利益が配当されますが、電気代とメンテナンス費用が利益から引かれた金額がBTCで入ってきます。

以下のページのおすすめのクラウドマイニング企業というところで、好きなサービスに申し込むことが出来ます。

クラウドマイニングでおすすめはどこ?

 

5.おまけで貰えるビットコインを狙う!(取引所のチャットボーナスなど)

これは、ビットコインの取引所が行っているサービスで、毎日、BTCを少しだけ貰うチャンスがあるものです。

電気料金を支払うと、BTCが貰えるというおまけもあります。

コインチェックなどの取引所がボーナスを貰えるサービスを行っています。

 

6.ビットコインのアフィリエイトで儲ける!

「ビットコインのアフィリエイト情報」にありますように、様々なアフィリエトが存在します。

ビットコインはインターネットで完結できる通貨なので、アフィリエイトもまっとうだと思える気がします。

海外、とくに西洋諸国の方がもっと進んでいて、普通だよ。という感じです。

取引所に新たなユーザーが登録されたら、紹介者に報酬が入るって普通ですよね?営業員を使って営業するわけにいきませんし。

広告だけ貼り付けていても絶対に新規ユーザーが増えるはずがないのです。。。

 

7.ICOで儲ける!

世の中では、たくさんのICO案件が開催されています。これをチャンスと捉えるか、ギャンブルだと見るかは個人の考え方の違いですが、チャンスがあるともいえます。

大昔の株のIPOみたいに、なんでも上場すれば爆上げするっていうものではないです。今は株も末期状態でほとんど上がりませんし、設定の値段を下回ることもあるでしょう。それに近いです。

仮想通貨のICOは当たりハズレが大きく、リスキーなものもありますので、十分に注意してください。

また、HPさえあればできてしまうため、非常に疑わしい案件もあります。これは各国が規制をかけています。

しかし、規制をかけるのは政府が儲からないからであって、決して個人の保護であるとは限りません。事実、もっとも手軽に強力に資金を集めることができるのです。

そして、人気が集中したICO案件は申し込み開始から数分で売り切れ!となります。これは絶頂期のジャパネットたかたか?という勢いですが、ともかくそういう案件ならば上場と同時に高値が付くのも想像できますから、買いのICO案件でしょう。

 

8.ビットコインのハードフォークで儲ける!

仮想通貨のハードフォークカレンダーを見て、ビットコインのハードフォークで儲ける!のようにビットコインで儲ける方法です!

ビットコインは毎月1回以上ハードフォークしている状態です。その度に、ビットコインファミリーの流通量がビットコインの枚数だけ増えている、

簡単に言えば、「ハードフォークする時にBTCを持っていたら、もう1つ貰える!」キャンペーンが行われています。

これは問題があるのですが、取りまとめ役がおらず、誰かがハードフォークする条件を満たせばビットコインは分裂してしまいます。

8月、10月、11月(延期)、12月、1月とビットコインのハードフォークが計画されています。

これからも起きるでしょう。

そして、そのたびに、ビットコインが値上がるのです。

当然です。

みんな貰えるもんはもらっておこうってなります。

だから、アルトコインからビットコインに交換するのです。

要らない掃除機みたいに買ったあとに困ることはなく、売れるので心配いりません。

みんながビットコインを買うので、結果的にビットコインが値上がるのです。

ハードフォークの直後までビットコインを保有しているだけで、値上がり分と付与された新しい通貨分を儲けることができるのです。

9.アービトラージ(裁定取引)で儲ける!

アービトラージ(裁定取引)の方法!にて仮想通貨のアービトラージをどうするかを具体的に説明しています。

従来のアービトラージの場合、莫大な資金が必要で、取引所間を送金するという操作は行わないことがあるかと思いますが、仮想通貨の場合は送金の素早さ、手数料の安さが一番のメリットであり、アービトラージをするためにあるようなものだと言えると思います。

ビットコインで10分程度の送金時間、アルトコンは数秒で送金が完了するものもあります。しかし、これを阻害する要因として各取引所における確認処理というものがあるようです。ビットコイン以外のコインは確認手順という名目で余計に時間がかかるようになっているようです。ただし、日本の取引所のメジャーなアルトコインだけ時間がかかるようです。これも全ての取引所において同じくらいの時間がかかるわけではありません。

海外の取引所は確認時間がかかると書いてあっても速いです。また、メジャーでないアルトコインは一切の阻害要因がなくそのコインの性能通りの素早い送金が可能です。

  • ある取引所では、1時間から1営業日と書いてあって、アルトコインを入金(デポジット)のに、実質1時間くらい余計にかかったりします。
  • ある取引所では、数時間余計にかかりますよ!と書いてあっても、アルトコインを入金(デポジット)のに、10分で送金が完了したりします。
  • コインごとに送金時間の目安を把握しておくことが大事です!
  • また、メジャーなアルトコインは送金が遅くなっているので送金に使わない!数日かかったこともありました。
  • おおむね、海外の取引所では、アルトコインを入金(デポジット)は日本国内の取引所と違って、スムーズに完了するような気がします。HitBTCなどではいくつかのアルトコインで普通の速さでデポジットが完了しました。
  • 日本の円は送金できない!
  • 海外の取引所では、現金の代わりにUSDTというUSDと同じ価値を持つ仮想通貨を利用する。

以上のようなことから、アービトラージをするのには、海外の取引所圧倒的に有利であるということがわかります。有名なコインは同じことをする人が多いので、価格差が少ない傾向があります。

狙い目は、メジャーではないアルトコインです。

使う取引所は以下のようなアルトコインを多く取り扱っている海外の取引所を複数使います。

ただし、日本の取引所でも流動性の低いアルトコインをうまく売買できれば、それだけで海外へ送金すれば利益を上げることが出来たりもしますし、その逆の流れで利益を得ることもできます。

おおむね、この流動性の悪さを狙うのが仮想通貨のアービトラージのポイントとも言えます。ただし、BCH(ビットコインキャッシュ)は送金にかなり異常に時間がかかりますので、注意が必要です。また、送金時にアドレス間違い、勘違い、、、送金中に相場が変わってしまう、などによって損失をこうむることもありますので、資産の数分の1を使うようにしたほうがいいと思います。

 

10.仕手コインの取引で儲ける!

高騰コイン、仕手コイン一覧仕手コインの探し方!に記載していますが、株のように仮想通貨にも、大口投資家による相場の大幅な変化というものがよく見られます。

取引総額が少ないアルトコインにはそういうことがしばしば見られます。

仕手コインは、海外の取引所一覧にあるレアで注目を集めているアルトコインにおいて、とくに多い気がします。

また、仕手コインと前述の取引所間の価格差を利用すると、例えば、海外の取引所のBittrexで大幅に釣り上がっているコインを見つけた時に、別の海外の取引所のHitBTCがまだ安い状態だったりしたら利益を出すことができます。

釣られて値上がってきたら売却することで、落ち着いて確実に時間差を保ちながら儲けることができます。これが決まれば最高ですね。

もちろん、ライバルが居ますから、そうそううまくはいかないものですが、圧倒的に株式に比べて面白みがある!と言えると思います。

 

11.ゴールドマン・サックスや偉い人たちの予言で儲ける!

ゴールドマン・サックスの予言-またか、、、呪いの言葉。次は「7941ドル」から、「6747ドル」への大暴落だってさ。。はい!よろこんで!!(顔が引きつる。。)

今までも、何回かありましたが、ゴールドマン・サックスのアナリストの発言、JPモルガンのトップの発言、政府の発表により、ビットコインは大暴落をしてきました。

それはほとんど、予言?というか、

強制力をもったシナリオとなっていきました。

つまり、大暴落するから、その前に売って、底値で買い戻せば、またもっと儲けられるよ!

ということです。

それとは別ジャンルで

真剣に予言を専門としている方たちも居ます。

AI仮想通貨予測、ビットコインの価格を予言するのが流行りらしい!

こちらでは、アルトコインの事細かな予言も書いてあるのですが、現状、アルトコインはビットコインの相場に引きずられてしまい、全く、それ自体に固定の価値を持っていません。

そのため、ビットコインの相場が全てであり、ビットコインに始まりビットコインに終わる!

という気がします。

また、ビットコインは日本でメインに取引されていますので、ネット上からテキスト情報を探してきてマイニングして予言をしようにも、難解な2chの日本語などをまともに読解できるAIは居ないというのが現実ですので、残念ながらAIの予言はほとんどスルーしてかまわないかと思います。

しかし、ビットコインの価格の目安は日本ではなく、海外で一致していてそれに合わせて動きます。それくらいだと思います。

たしかに日本語のソースをビットコインの予言に使うのは無駄でした。日本の行動パターンは、誰かに足並みを合わせることが最大の特徴ですので、相場も海外に追従します。

商品先物市場が始まったのでCFTCのポジション公開を見ればだいたい想像がつきます。

12.なるべく早くビットコインのニュースを見て、素早く売買して儲ける!

これに尽きると思います。

ビットコインのニュース

結局、10分程度のトレードはほとんど運によって勝敗が決まるもので、確率は2分の1に収束するような気がします。ただ、操作が下手な人が損をすれば、上手い人が儲けることができるというのはあると思います。

1分以内のトレードだとシステムの性能、1時間以上のトレードも運によると思います。

結局、そんなどっちが出るか?ハイアンドローゲームでは本当に、大事なお金を使ってやることではありません。

証拠金取引で借りてまで売買するというのは本当にリスキーなことです。

しかし、長期の予想、中期の予想、短期の予想、

これができれば、ほぼ確実に儲けることができるでしょう。

ただ、相場に影響を与える凄いニュースというのはそれほど無いのですが、ビットコインに関しては物凄く多いのです。

ほとんどニュース通りに、とくに大暴落のときは、一斉に暴落しますので、知っていればほとんど確実に、避難でき、底値で買い戻して利益を得られるという、、

実に美味しいことがあったりします。

現状では、この方法がわりと確実に、ビットコインで儲けられる方法ではないかと思います。

ただし、日本語ソースでないニュースの場合、日本語の記事が出るまで日本の相場は上がり続けます!!!

日本語版のニュースがいつ掲載されるか分からないので、その間、びくついて張り付いているというのも勿体無いので、英語のニュースを見て、2,3時間人よりも早めに行動するといいかもしれません。

それもCFTCのポジション公開である程度は予測できると思います。

 

13.自分をAI化してビットコインの売買で儲ける!

最近、AIの相場予想が流行っていますが、

ビットコインの相場予想

↑にビットコインの相場予想のための大まかな情報を集約していますが、自分の頭でビットコインの相場を予想するということが一番てっとり早いと言えます。

やり方は、基本的に群集心理を読むだけの非常に単純な作業です。ビックデータの活用というのか、電車の混み具合のグラフなら誰でも想像がつきます。

その程度のレベルの予想でも、実は非常に有意義な取引ができます。

AIといっても、実はローテクの集まりです。

この作業を自分の脳でやることはたやすいものです。人の脳は現存するどんなコンピュータよりも高性能な処理を行っています。

やり方は、一例として簡単なものとしては、

  1. ビットコインの現物取引で儲けることにする。
  2. 現物取引手数料が無料で、ある程度の取引量のある取引所を利用することです。これは絶対にといいたい条件です。
    海外の取引所でも高いところは現物で0.25%の手数料のところがあり、売買で0.5%もかかってしまいます。
    判断を間違えることも頻繁にあるので、10回トレードして3%儲かった!なんてこともよくありますが、手数料が0.5%×10回では5%もひかれてしまい、赤字になってしまいます。これが無料だと、なんと、3%もの利益を得ることができるのです!この違いはとても大きな違いです!!!
    現物取引手数料が無料の取引所のコインチェックZaifなどを使うことが重要です。
  3. ビットコインの相場予想にある重要情報やニュースを読んで現在のビットコインを取り巻く状況を把握します。
  4. チャートを開いて、BTCJ/PY(ビットフライヤー)の現物とFXのチャートを表示します。また、BTC/USD(Bitfinex)の現物チャートも開いておきます。
    チャートソフトはTradingviewなどの月額使用料を支払うものを契約しておいたほうが、線を引いたり、様々な取引所、通貨のチャートを見れて保存できますので大変便利です。
    BTCJ/PY(ビットフライヤー)の現物とFXのチャートはCryptowatchのチャートが無料で便利だと思います。
  5. ニュースを定期的にチェックします。特に重要なものは英語でも見落とさないほうがいいですが、だいたい、相場が暴落、高騰し始めてから何かあった?理由は何か?ということを調べることが多いです。事前に全てを知る必要はありません。
    一応、全部のニュースではありませんが、主要なものはビットコインの相場予想に掲載しています。
  6. 一日の時間帯による傾向を掴む!
    これはすごく大事です。基本的に自分でチャートを眺めて、売買板を眺めて、ニュースを調べて、、、総合的に考えていって、自分の脳でDIY「AI」をして、
    時間帯ごとの売買傾向を掴むことがポイントだと思います。
    参考程度にしかなりませんが、ビットコインの相場予想に時間ごとの傾向というのがありますが、すごくざっくりとして大雑把なものです。(ご自身で精査していってください!)
    これは全く反対に動くこともあります。群衆がそういう風に動いたから相場が動いただけです。「買いが弱い」というのは凄く中途半端な曖昧な表現で上がるとも下がるとも言っていません。
    しかし、あ、今、買う力が強かったら、こういうふうになっていたかな?というのは参考になります。
    「誰だって、明日会社があったら、夜、寝たいですよね?安心したいですよね??」
    「会社の朝礼やってるのに、スマホでトレードしてたらクビになりますよね??」
    そういう単純な事象の積み重ねで、電車や高速道路が混むのと同じように、相場にも傾向が現れるというだけのことです。
  7. 実際に売買してみる!
    人間は、実際にやってみないと、本気になれません。まずは、ビットコインを売買してみて研究してみるといいかと思います。買ったり売ったりしたところで、チャートに線を描画しておくと、わかりやすくてとても便利です。また、アラートをしかけて、スマホに通知させたりしておくと便利です。間違えたら売ればいい。買えばいい。。何回やっても手数料は無料というところがポイントですから!
    現物手数料無料コインチェックZaifなどで取引すればいいわけです。

これで自信がついたら、FX信用取引でレバレッジをかけて取引して利益を増やしていくという夢があります。個人的には現物がおすすめです。

また、最終的には、取引所が公開しているAPIを使って自分の脳の中のAIをコンピュータに表現できれば最高ですね。

14.自動取引ツール、システムトレーディングを使って儲ける!

おそらくはデイトレーダーの方以外は『PC画面に張り付いていられない!』と思います。

そういったとき、『自動的に売買して欲しい!』と誰でも思います。

  • ビットコインだけのレバレッジをかけたFX自動取引
  • アルトコインを含めた多くのコインでの現物コインの自動取引

という2つの分類があると思います。

さらには、

  • アルトコインを複数銘柄、複数通貨ペア選択しておいて、状況によって保有量を持ち替えるような自動売買もあります。

こうなってくると、もはや投資信託ロボットのようです。(笑)

日本でもAIで株式取引するという投資信託はありますが、海外では、安いツールでアルトコインでセルフ投資信託が可能なものが出ているという、技術の進歩に差があるようです

日本では、おもにビットコインのFX取引を自動化するツールしかないというのが現状です。

為替のFX取引のMT4などの自動売買ツールや株のシステムトレードなどは従来からありました。

それを流用する形からビットコインを自動売買して儲けようという方法です。これは日本の取引所ですと、為替のFX取引所がビットコインに参入して始めたことにより、為替用のMT4が使えたりしたため自動取引をして利益を上げた人が居たということです。

数ヶ月で20%という利益を得るようなコツコツとした取引なのですが、これをレバレッジを10倍、20倍とかけてトレードをしていくことにより、数ヶ月で200%、400%の利益を得ることができるというものです。

当然のことながらリスクもあり、レバレッジをかけた証拠金取引の場合は特に不意に損失が増えて取引を中止しなければならないこともあります。

そういうことも考えると、一概に儲けられるとも思えないのですが、儲かる人が作ったストラテジー、MT4のEAを買って使うという方法があります。これだと、自分よりも賢くトレードしてくれるので儲かる増えるかもしれません。しかし、今のところ日本ではビットコインのEAはほとんど売買されていません。

今、注目しているのが海外の自動売買ツールです。海外の取引所に対応していて日本よりも高機能というか、自動売買も進歩していることが考えられます。

また、

アルトコインを自動売買できれば、レバレッジをかけなくてもビットコインの自動売買より儲けるチャンスが増える可能性もあります。

を見ると分かりますが、ストラテジーの量はまだこれから増えていくだろうという感じですが、日本に比べたらずっと良いです。中には数種類のアルトコインを自動売買して、BTCを数倍に増やしているストラテジーもありました。BTC自体の価格が数倍になっていますので実質的にはもっと凄いことに!?ということになるかもしれません。

また、どのコインを選べばいいか?というコインごとの情報は投資判断材料探し『AI君』という記事に参考になりそうな情報を集めています。

また、マイナーの動き、採掘難易度を見ると主要な4コインの値動きをある程度予想できそうです。

マイニングの難易度からBTC、BCH、LTC、DASHの高騰を予想する!

テクノロジーを使ったトレードでは、『こういうのが最先端!』となっているのではないでしょうか?

また、新しいのが見つかったら追記します。

 

15.仮想通貨のイベントを調べて高騰するアルトコインを買って儲ける!

仮想通貨のイベントカレンダー価格が高騰するようなイベントだけを集めて掲載しています。そこに具体的な方法が書いてありますが、多分、これをコンピュータで自動化したらAIトレードと言えるものになる気がします。

イベントには高騰するものとしないものがあり、何月何日にということも決まっています。情報はネットにありますので、コンピュータ処理で高騰するコインを見つけるのは簡単なことだと思います。

儲けるだけなら自動化する必要はないので、人力でやればいいだけです。

 

16.ネットの情報を分析して決めたコインをガチホする!

主要なコインだけですが、ネット上の最新の情報を常に把握して、そのコインの可能性を評価し、将来有望のコインを絞り込んでガチホ(ガチでホールド、何があってもホールド)するというものです。情報をビジュアル的に見やすくするために、データマイニングツールを使って分析してまとめています。毎日UPは無理でした。すみません。

普通にニュースを見ていれば大丈夫です。

あとはビットコインが安定している時でないとアルトコインは材料に反応したりしません。

 

17.草コインを買い漁って上がるまでじっと待つ!

 

草コインのトレードが熱い時期がありました。当てずっぽうでもかなりの高確率で上昇が見込めるという状況があるようです。

ある一時期に草コインがのきなみ数十倍以上上昇したことがありました。今後はなかなかないかもしれませんが、またチャンスがあるかもしれません。

いずれにしてもバブルをむかえてしまった仮想通貨界隈では100倍以上の値上がりが期待できるのは草コインくらしかありません。

草コインで億り人になろうにあるような方法で利益を上げる方法です。

 

18.新興取引所(Binanceなど)の取扱いコインを適切な値段で買って高騰したら売る!

Binance(バイナンス)は上場するコインを投票で決めていきます。もちろん、他にもそういう取引所はあるのですが、少ないコイン数の取引所ではすでに有名になりすぎたものが上場されるので、とくに目新しいものではないのですが、ここはアルトコインを多数取扱い開始しているように新興コインでも投票結果で上場しているので、おのずと注目度の高いコインが最初に世間の目に触れる場所になります。

ここで高騰する前のコインを適切な価格で買えば、利益を得ることができる可能性があると思います。ここで上場が決まったコインを上場前に他の取引所で買うということはかなり手堅いと思います。

また、2018年の仮想通貨投資戦略にあるような方向性で狙うのもいいかと思います。

 

本サイトに掲載中の『トレードで儲かる?』の記事

 


コインを買える取引所を探す

HOME
今月のイベントを見る!
チャートウインドウを開く!
戻る


RSS

 

 

非常に多くの方に読んで頂けたことを感謝しています。より良い情報を発信できるよう努めて参ります。

 

 

『メディア関係者のみなさまへ』

本サイトのコンテンツを貴社メディアで題材として紹介して頂くことは歓迎いたします。本サイトを紹介して頂ければ、こちらへの許可は必要ありませんのでご自由にどうぞ!!

<<お問合わせはこちらからどうぞ!>>

DMMFX

シストレ24

GMOCFD225

DMM CFD

DMM CFD

ConohaForwin

Wealthnavi

OTB

CLOUD BANK

クラウドバンク