投資にはリスクが伴います。本サイトには閲覧者にマイニングさせるコードは一切入っていません!!新作スマホゲーム(Iphone/Android)、CFTCのポジション公開にも注目しよう!

↑詳しく見る(HOMEへ)

ビットコイン、仮想通貨の自動売買のコツ、利益の出し方、増やし方、ポイントは?分かれば苦労しません。。

ビットコイン、仮想通貨の自動売買のコツ、利益の出し方、増やし方、ポイントは?分かれば苦労しません。。

*たぶん、絶対に分からないはずです。答えが見つからないものなのです。みんなが自動売買ツールを使って儲かっていたら誰も損をする人が居なくなって実現しなくなります。

それでもCryptotraderを使っていて、なんとなくノウハウというか、コツのようなものは見えてきました。不思議なはなしです。

  • Blade Runnerの現物版のパラメータを改良したものが意外と使える。
    BTC/USDTが上がり基調であればそこでトレードしていき、下落して売れない注文が残って買えない状態になったら、アルト/BTCでトレードをしていくことができる。
  • Moon Catcher Pro Marginは乱高下が激しい相場でBTCが上げ基調の時にアルト/USDTで最大限の利益を出せるような感じ。振れ幅が小さいと何も出来ない模様。
  • 何よりも手数料の安さは大きい。
  • BTC/USDTが下げ基調の時はやはりどうあがいても、BTC/USDTで利益を出すのは無理な気がする。マージン版でも赤字が増える傾向にあるもよう。
  • Moon Catcher Pro Marginは、BTC/USDTの調子がいい時にアルト/USDTがより一層大きく乱高下しているので利益を取るのがいいと思われる。
  • マージンをかけてトレードしてもいいが、手数料の差があるのでBitfinex、Poloniexのマージントレードとバイナンスの現物トレードで差がないように思えるが、原資が増えていくスピードが早いので爆発的にマージン版の方が上昇率が多くなる。

*所詮、浅はかな知識ですのであまり参考にしないでください。

 

結局のところ、イベント+コツコツ自動売買でいくのがいいかと個人的には思いました。

答えはでませんが。

一区切りを付けないと寝れない日々が続きますの自分なりにまとめてしまいたいと思います。

BTCが落ち着いたらアルトのイベントをターゲットにして株みたいに狙っていこうと思います。

そこで使える自動売買ツールを使うか、マージントレードをするか、現物ガチホになるかは状況次第だと思います。

現時点ではBTCがイベント盛りだくさんという感じです。

じきにBTCが安定してアルトコインが株式銘柄のようになっていくと思いますのでそこでBTCレートでイベントを目安にして狙っていけばなんとかなりそうな気がします。

王道というか正攻法です。

BTC/USDはどうなのでしょうか?予想では上下しながら上がる傾向にはあると思うのですが、そこで自動売買が使えるかと言えばいいものがあるでしょうか?

資金が少ない場合はマージンもかけないと駄目かもしれません。現物には現物のいいところがあります。

まあ、このへんは個人の好きにするのが良いと思います。株と違って自由なものです。

それを規制をしかけようとしていますが、がんじがらめにしすぎたからこういうビットコインなんてものが登場して人々が熱狂してしまったわけですから、締め付け過ぎは程々にした方が良いと思います。

自動売買しても判断するのは人ですから、イベントなどはやはり重要な価格上昇のトリガーになると思います。

そういうブレがある所が利益を狙えるポイントだと言えますので。。。


コインを買える取引所を探す

HOME
今月のイベントを見る!
チャートウインドウを開く!
戻る


RSS

 

 

非常に多くの方に読んで頂けたことを感謝しています。より良い情報を発信できるよう努めて参ります。

 

 

『メディア関係者のみなさまへ』

本サイトのコンテンツを貴社メディアで題材として紹介して頂くことは歓迎いたします。本サイトを紹介して頂ければ、こちらへの許可は必要ありませんのでご自由にどうぞ!!

<<お問合わせはこちらからどうぞ!>>

DMMFX

シストレ24

GMOCFD225

DMM CFD

DMM CFD

ConohaForwin

Wealthnavi

OTB

CLOUD BANK

クラウドバンク