投資にはリスクが伴います。投資の判断はご自身でよく考えて判断してください。混雑で送金状況が変わります。送金はテスト送金してから!PoWの未来は暗い?ETH、XRPが伸びる理由は?高騰するイベントカレンダー完成!相場の値動きに注意を!

↑詳しく見る(HOMEへ)


ビットコイン、アルトコインのアービトラージ(裁定取引)のやり方、方法!-クリプトピアにアビトラ用の比較画面が用意されています!!

投稿日:2017年11月4日 更新日:

ビットコイン、アルトコインのアービトラージ(裁定取引)のやり方、方法!-クリプトピアにアビトラ用の比較画面が用意されています!!

今、国内の取引所は、わざとアルトコインの送金確認を行い、時間をかけて行うようになっています。

海外だとマシですが、それでもリップルに数時間かかりますという注意書きがあったりします。

これは、盗難、悪いことなどの監視のために行っているという理由が第一にあります。あると思います。思いますよ。。

決して、アビトラ防止のためにやっているわけじゃありません。

 

しかし、ビットコインは速いので、取引所間格差が少なくなりました。

取引所での確認時間格差を利用してアビトラもできそうですね!!!

 

クリプトピアでアービトラージする!

海外の取引所、草コインの草分け的存在の

Cryptopia(クリプトピア)

に口座を作ってしまえば、システム画面の中にアービトラージ用の画面があって英語で書いてあります!

「Serviceの中にアービトラージ」という項目があります。

Cryptopia(クリプトピア)とBittrexとBluetradeとPoloniexの価格を全コインで同時に調べることができます。
非常に便利ですので、このためだけに口座を開設したいくらいです。

 

そこから、ビットコイン、メジャーアルトならず、草アルトまであらゆるコインでアビトラして儲けてくださいっていう画面があります!

まずは、そこでアビトラをしてみてください。レアな通貨だと、焦らずとも利益を得られますので、最初に始めるにはいいかもしれません。

小さい取引所のほうが価格差ができやすいので狙い目かもしれません。くれぐれも送金時にアドレスをミスらないようにして、資金の数分の1で運用しましょう!

狙い目は、メジャーではないアルトコインです。

使う取引所は以下のようなアルトコインを多く取り扱っている海外の取引所を複数使います。

草コイン関連の記事


コインを買える取引所を探す

本日の相場状況(総合)を見る!
今月のイベントを見る!
チャートウインドウを開く!
戻る





-おすすめの取引所、取引所の記事, アルトコインの説明, トレードで儲かる?, 草コイン

執筆者:

関連記事

アルトコインでもシステムトレード!ビットコイン、仮想通貨の自動売買『CRYPTOTRADER(クリプトトレーダー)』の使い方

【重要】 他のツールでも同じことがありますが、取引所によってはAPIの動作状況が良くないこともあるようです。突然APIの接続が失敗して自動売買が上手くいかないことや起動できないこともあるようです。その …

『KuCoin』日本語表示に対応した取引所でレアなコイン44種類以上!

『KuCoin』日本語表示に対応した取引所でレアなコイン44種類以上! KuCoinは、日本語表示に対応した取引所でNEOに強みを持っている海外の取引所です。 BTC、ETH、USDTだけでなく、NE …

ZCoin『XZC』とは?チャート、買える取引所、発行上限枚数は?

XZC/BTC(Bittrex) *チャートは5分足です。 《記号》XZC 《名称》ZCoin 《開始日》- 《発行上限枚数》-万枚 《公式サイト》- 《公式ブログ》- 《公式Twitter》- 《公 …

B2Xを貰う方法、受け取る方法、取引所は?

B2Xを貰う方法、受け取る方法、取引所は? まず、いつ分裂するのか、カウントダウンサイトがあります。 http://bashco.github.io/2x_Countdown/?utm_content …

『HitBTC』取引所ー170種類以上のアルトコイン、30種類以上のICO先物まで!ハードフォークは、ここに預ければ間違いない!

『HitBTC』取引所ー170種類以上のアルトコイン、30種類以上のICO先物まで!ハードフォークは、ここに預ければ間違いない! HitBTCは海外では超大手取引所ではありませんが、かなり有名な取引所 …

RSS

 

 

 

FX自動売買ツール『メタトレーダー』
EAランキング

『記事の検索』

 

『記事の検索』

 

非常に多くの方に読んで頂けたことを感謝しています。より良い情報を発信できるよう努めて参ります。

メディアへ

『メディア関係者のみなさまへ』

本サイトのコンテンツを貴社メディアで題材として紹介して頂くことは歓迎いたします。本サイトを紹介して頂ければ、こちらへの許可は必要ありませんのでご自由にどうぞ!!

お問合わせはこちらからどうぞ!

おすすめの記事!

 

おすすめの記事!

最近 タイトル

 

最近の投稿