投資にはリスクが伴います。投資の判断はご自身でよく考えて判断してください。混雑で送金状況が変わります。送金はテスト送金してから!PoWの未来は暗い?ETH、XRPが伸びる理由は?高騰するイベントカレンダー完成!相場の値動きに注意を!

↑詳しく見る(HOMEへ)


仮想通貨(クリプトカレンシー)の自動売買、システムトレードのすすめ

投稿日:2017年12月18日 更新日:

仮想通貨(クリプトカレンシー)の自動売買、システムトレードのすすめ

自分で言うのもなんですが、裁量トレード(自分自身の判断による手動トレード)をしてたときは、『自分ってこんなにメンタルが弱いんだ!?』と本当に斬新な驚きを感じた時期がありました。なんというか、今まで自分がメンタルが弱いなんて思ったこともありませんでした。

メンタルって忍耐力なのかな?と思っていたのですが、トレードをするときに必要なのは『いかに感情がないか?』ってことだと気が付きました。

『あの人は感情が無いんじゃない?』と言われるくらいの人が、裁量トレードには向いていると思います。

そう言われて落ち込んでいる方は向いている、適性があるかもしれませんので自分の強みだと思って良いかもしれません。

逆に動揺しやすいというタイプの人は、私も含めてそうですが、非常にトレードという行為は苦手です。

これはもう、性格がトレードの成績を決めるといってもおかしくない気がします。

そうなると、性格は生まれ持ったものが大きいので、

『私のような性格では、トレードなんてもう出来ない、やらない方がいい!ということになります。』

まあ、裁量トレード(自分自身の判断による手動トレード)に向いてる人なんて、本当にごくわずかだと思いますが。。。

前までは、システムトレード(コンピュータで計算して自動売買)というのは高度なことで、危険で難しいものだと思っていました。

もちろん、プログラムの問題によるリスクはありますが、難しいかと言えば、やり方さえ覚えてしまえばとても簡単で快適で、疲労しなくて済むし、ドキドキ感から開放された気がします。コインを保有しているだけで気になって他のことが上の空になるようじゃ、日常生活に支障がでます。

実際、チャートに張り付いているのが裁量トレードのスタイルですから、日常生活=仕事=トレード!という形にならざる得ません。

もちろん、一日2時間、夜間だけという裁量トレードもできます。

しかし、テクニカルの読み方もわからずチャート分析の知識もなく性格も向いていない私にとっては、テクニカルを計算してくれて、人間のように感情的にならないコンピュータは強靭なメンタルを持った優秀なパートナーなのです。

本当にパートナーロボットのような存在です。でも、誤作動して損害を出すこともありますから、十分に注意が必要ですが、それは考慮に入れて投資額を分散させる必要があります。

最強のメンタルを持ったトレーダーがシステムトレード。この点においては人間は全く歯が立ちません。。

ただ、最適なタイミングよりちょっと遅れる傾向があるのですが、これも後から言えばそう言えるもので実際、人間がその場で判断できるかと言えばそれは難しいものです。

ほんとうに裁量トレードをしてみて分かることは、『自分という人間が全く自分の言うことを聞かない!』という感覚です。

よく『何やってんだ!自分!しっかりしろ!自分自身!』っていうつぶやきを見かけますが、あんな感じです。

そして、くよくよしやすい性格だと、あとでなんであの時ああしなかったんだ!!!3%損した!!!もう少し粘れば、もう少し早ければ、、

という後悔が頭の中でぐるぐる回っています。絶対に、完璧な判断なんてできるはずがありません。

チャートをあとから見ながら、ここで買って、ここで売って、、というのは誰にでもできることですが、リアルタイムのチャートにそういうことは通用しません。

それが分かるまでに資産が5分の1に減って、誰にも言えなくなって、、一人、悶々としながら耐えていた時期がありました。

『まあ、自分に得意な道を行こう!』

そう、思って得意だった情報収集、発信などに専念してトレードなんてしない生活が続いていました。

そんなときに、青汁いや、システムトレードに出会ったのです!!!

Auto、、いや。えーっと、Cryptotrader(クリプトトレーダー)を始めたら、現物アルトコインの自動売買までできるんです!!ストラテジーは27種類も販売されていて、レバレッジやスキャルピングもできるんです!

今まで悩んでいたことが全部解消されました!!!(個人の感想です。)

ということで、自動売買のススメでした。

冗談はさておき、MT4でも、MT5でも他の独自プログラムでもいいんですが、

FX、レバレッジが入ってるものだと自動ってことになんとなく怖さを感じるんですね。。

おそらくそういう方は多いんじゃないでしょうか??また、クリプトカレンシーのMT4のEAは、ほとんど販売されていないんです!

もともと、変動の幅が物凄く小さい法定通貨の為替取引をもっとギャンブル的にしたのが、レバレッジなわけです。さらにいついつまでにいくら?とかどんどん場を増やしていって、リスクを増やしてリターンも上げていったわけです。

もちろん、ビットコインだけのFXなど、レバレッジを極めたやり方も奥深い世界です。BitMexのような100倍のレバレッジという世界もあります。(これは本当に上級者の方だけにしてください。マジで危ないです。

もちろん、普通にFXトレードをする分には100倍も要らないですが、FXトレードのほうが手数料が安いことが多く、取引回数を多くするようなシステムトレードには相性がいいようになっています。

また、そもそもFXトレードの世界でMT4などのシステムトレードソフトが普及したはずですから、シストレ=FX取引(レバレッジをかけた証拠金決済取引、差金決済取引)ということになっていました。

しかし、そこに抵抗があるという方が大勢居ます。そういう層はアルトコイン派と言われているかもしれません。

仮想通貨、クリプトカレンシーは為替と株式の両方を足して、物質的な部分を排除したものと言えますから、株式派の人、FX派の人、どちらの人も興味を持てるのがクリプトカレンシーのトレードだと思うのです。ですから、様々な考え方を持った人々が仮想通貨の取引には関わってきます。それもまた面白いことです。

また、クリプトカレンシーの本来の恩恵を待っている人もたくさん居ます。たとえば、

今日も、

  • Poloniexの口座を使えるようにするための
  • 個人認証のためのパスポートを作成するために
  • 区役所で戸籍抄本を発行するために
  • 書類の記入と本人確認のための運転免許証の提示と
  • 支払いのための収入印紙の購入をし
  • パスポートセンターに移動して
  • パスポートの申込用紙の記入をして、
  • 前のパスポートの期限を調べてもらうために、書類を記入して、本人確認のための運転免許証を提示して
  • パスポートの申込書と顔写真と運転免許証の提示と戸籍抄本を提出して、いっぱい待たされて、
  • さらに数日後、パスポートセンターに行って収入印紙を買って、パスポートを受け取って帰ってきて、
  • パスポートを持った顔写真を撮り、Poloniexに個人認証してくださいと申請する。(自動で画像認識するところもあるようですが、人手だとだいぶ時間がかかる。)
  • 実際は、Poloniexも進化していて、画像の自動認識で個人認証をしてくれるのです。カメラ付きのパソコンを使えば2分で認証完了しました。さすが高いパスポートを作っただけのことはありました。

以上のように、たくさんの手間と長い時間をかけて、『私』という人間を認証してもらうことになります

私という人間を認証してもらうために、何回の氏名と住所を書いてドライバーズライセンスを提示したことでしょう。。。

これがクリプトカレンシーの個人認証システムがあれば、パスポートなんかなくても『Poloniex』にハッシュ値かQRコードを送れば一瞬で済むことでしょう。。

まあ、そこで使うためのクリプトカレンシーを売買して儲けようっていうよこしまな気持ちで動いていたわけですが、、、

でも、

クリプトカレンシーは世間に浸透しますよ。きっと。

と、こんなふざけた愚痴を綴っている間も、、

CRYPTOTRADER-『Space Elevator Pro』ストラテジー
緑の●が『買い』、赤の●が『売り』

システムトレードのCryptotrader(クリプトトレーダー)はいい仕事してくれてます!!!30分足です。私がトレードしてたら、こんなに張り付いて、忍耐できません!

本サイトの自動売買ツールの記事


コインを買える取引所を探す

本日の相場状況(総合)を見る!
今月のイベントを見る!
チャートウインドウを開く!
戻る





-仮想通貨ニュース, 自動売買ツール

執筆者:

関連記事

12月8日に米国証券委員会(SEC)に2社からビットコインETFの申請が提出されていた!

12月8日に米国証券委員会(SEC)に2社からビットコインETFの申請が提出されていた! アメリカって国は、、、ほんと好きですね。。 もう、ETFまで一気にいこうとしているのか??って思いますね。 先 …

Weissの仮想通貨の格付け結果

Weissの仮想通貨の格付け結果というものらしいです。 真偽のほどは定かではありません。TWITTERに出回っています。   #WeissRatings 結果(*恐らくあってると思いますがソ …

『データマイニング分析』本日のビットコイン相場予想(2018.1.11)

この情報はインターネット上の仮想通貨に関する情報を自動的に収集し、データマイニングした結果を掲載しているだけです。投資を促すような情報ではありません。 稀に予期しないネット上の情報が表示されることがあ …

JSXグループ(東証などの日本の証券取引所)にDLT(R3のRippleベース?)を一年前にIBMが適用実験してたらしい!

JSXグループ(東証などの日本の証券取引所)にDLT(R3のRippleベース?)を一年前にIBMが適用実験してたらしい! 少し古い情報ですが、改めて見ると凄いですね。 おそらく、DLTと言ってるのは …

2017年11月からビットコインが高騰し始めたのは超大口が参入したからだと言われているが、、どうなの?

2017年11月3日のコインテレグラフの記事ですが、今、読み返してみるとたしかにココに答えがありました。思わず納得してしまいます。 https://jp.cointelegraph.com/news/ …

RSS

 

 

 

FX自動売買ツール『メタトレーダー』
EAランキング

『記事の検索』

 

『記事の検索』

 

非常に多くの方に読んで頂けたことを感謝しています。より良い情報を発信できるよう努めて参ります。

メディアへ

『メディア関係者のみなさまへ』

本サイトのコンテンツを貴社メディアで題材として紹介して頂くことは歓迎いたします。本サイトを紹介して頂ければ、こちらへの許可は必要ありませんのでご自由にどうぞ!!

お問合わせはこちらからどうぞ!

おすすめの記事!

 

おすすめの記事!

最近 タイトル

 

最近の投稿