仮想通貨界隈で注目を集める未来予測プログラムの開発者、クリフ・ハイ氏がラジオ番組に出演し、2018年以降の相場予測を行った。それによると、ビットコイン価格は年内に1100万円(10万ドル)を突破するという。(『未来を見る!ヤスの備忘録連動メルマガ』高島康司)

「ビットコインは年内に1100万円を突破する」その最大要因とは

クリフ・ハイ氏の2018年以降の予測

今回のメインテーマは、仮想通貨界隈で注目を集める未来予測プログラム「ウェブボット」主宰者で、元マイクロソフトのクリフ・ハイ氏による2018年、およびそれ以降の予測である。

昨年の12月26日、クリフ・ハイは元CNNの記者で著名なネットラジオ『USA Watchdog』を主宰するグレッグ・ハンターのインタビュー番組に出演し、2018年とそれ以降の予測を行った。もちろん予測の根拠はウェブボットである。

ウェブボットは「AI」ではない

先に進める前に、一点だけ注意しておこうと思う。ネットを見ると、ウェブボットは日本ではAIとして紹介されているようだが、厳密にいうとウェブボットはAIではない。ウェブボットはビッグデータから特定の情報を抽出するデータマイニングという手法を使っている。感情値の高い言葉をSNSやBBSなどから収集し、人々が感情的に反応する度合いの高い状況を分析するのがウェブボットだ。