投資にはリスクが伴います。投資の判断はご自身でよく考えて判断してください。混雑で送金状況が変わります。送金はテスト送金してから!PoWの未来は暗い?ETH、XRPが伸びる理由は?高騰するイベントカレンダー完成!相場の値動きに注意を!

↑詳しく見る(HOMEへ)


アメリカ政府が発行する法定通貨のクリプトカレンシーはFedcoin!?

投稿日:2018年1月12日 更新日:

アメリカ政府が発行する法定通貨のクリプトカレンシーはFedcoin!?

以前からアメリカ政府がクリプトカレンシーを発行するという噂がありましたが2018年中頃までには実施されるのではないかという噂がありました。

それには時間が短いから他の既存のコインを使うのかと思っていましたが、実はFedcoinというコインが検証、開発されていたようです。

これによりビットコインからアメリカの法定通貨、銀行を守るということが大きな理由のようで、ビットコインよりこのFedcoinを使わせることで、法定通貨(USDでも)を守ろうとことらしいのです。

発行は中央集権で管理し上限もない。どういう関係、位置づけになるのでしょうか。。。

↓にありますが、相変わらず、衝撃的な内容で有名な『マネーボイス』さんですが、やっぱりショッキングですね。真偽のほどは私には分かりませんし、ここにあるようになるとは限りません。

http://www.mag2.com/p/money/358981より、

しかし、まあ、気をつけるに越したことはありません。

たしかに、リップルが2000円なんていって浮かれてたらひどい目に会います。

そもそも、↑に書いて有ることが本当かどうかはよく分かりませんが、事実もあるとすればたしかに納得、、、という感じでそれを見越してプランニングしないといけません。

日本がいいお客さんになって終わるという結末は痛いものです。

今後どうなるのか??

まあ、最大限、書いて有ることに従うとすると、クリプトカレンシーを新しく仕切り直すまで落ちていくような気がします。

そこによって、持ち直して、同時に書いてあるように各国が通貨をクリプトカレンシーにしていくということになるのかもしれません。

となると、今は既存を破壊しているのか??という気がしてなりません。

果たしてどうなのでしょうか???

未来は分かりません。

ただ、落ちきった後にチャンスは転がっていることでしょう。。。


コインを買える取引所を探す

本日の相場状況(総合)を見る!
今月のイベントを見る!
チャートウインドウを開く!
戻る





-仮想通貨ニュース

執筆者:

関連記事

やっぱり、証券取引所はビットコインに前向きの模様!ナスダックのCEOが強気で相場が上昇!?

ナスダックはCBOEとCMEが提供する先物とは異なる商品を提供したいと強調した。現物価格を追うものではなく、もっと安定的に投資として考えられるような商品の開発を模索している模様。 https://ne …

ビットコインの本当の価値とは?偉大なる投資家が「ビットコインには小麦やゴールドのような実体がない!だから無価値だ!」といったけど、それ比較対象が間違っているよ!

ビットコインの本当の価値とは?偉大なる投資家が「ビットコインには小麦やゴールドのような実体がない!だから無価値だ!」といったけど、それ比較対象が間違っているよ! 「ビットコインには小麦やゴールドのよう …

Wikipediaに『ビットコインショック』と記載されるんですか?ブラックマンデーに株バブルはじける。。。

ダウ USD(OANDA) Wikipediaに『ビットコインショック』と記載されるんですか?ブラックマンデーに株バブルはじける。。。 ブラックマンデーが仮想通貨にもやってきた。 いや、ビットコインが …

ビットコインの『騙し上げ』??G20のフランスとドイツの書簡!?ホントは世界で下げ材料ばっかりなのに??

ビットコインの『騙し上げ』??ホントは世界で下げ材料ばっかりなのに?? 追記 たまにアンケートに答えると読める時があるようです。 https://www.ft.com/content/03511abe …

ビットコインBitMexで8000ドル突破!!!祝

ビットコインBitMexで8000ドル突破!!!祝 もう、壁は抜けましたね。と思いたい。 これで一気に突き抜けるほどの高騰を見せる可能性があります。急がないと。。何を? 100万円まであと一歩です。 …

RSS

 

 

 

FX自動売買ツール『メタトレーダー』
EAランキング

『記事の検索』

 

『記事の検索』

 

非常に多くの方に読んで頂けたことを感謝しています。より良い情報を発信できるよう努めて参ります。

メディアへ

『メディア関係者のみなさまへ』

本サイトのコンテンツを貴社メディアで題材として紹介して頂くことは歓迎いたします。本サイトを紹介して頂ければ、こちらへの許可は必要ありませんのでご自由にどうぞ!!

お問合わせはこちらからどうぞ!

おすすめの記事!

 

おすすめの記事!

最近 タイトル

 

最近の投稿