投資にはリスクが伴います。人工知能エンジニアになる!?TradingViewで自動売買する方法は?新作スマホゲーム(Iphone/Android)、CFTCのポジション公開にも注目しよう!

↑詳しく見る(HOMEへ)

アメリカ政府が発行する法定通貨のクリプトカレンシーはFedcoin!?

投稿日:2018年1月12日 更新日:

アメリカ政府が発行する法定通貨のクリプトカレンシーはFedcoin!?

以前からアメリカ政府がクリプトカレンシーを発行するという噂がありましたが2018年中頃までには実施されるのではないかという噂がありました。

それには時間が短いから他の既存のコインを使うのかと思っていましたが、実はFedcoinというコインが検証、開発されていたようです。

これによりビットコインからアメリカの法定通貨、銀行を守るということが大きな理由のようで、ビットコインよりこのFedcoinを使わせることで、法定通貨(USDでも)を守ろうとことらしいのです。

発行は中央集権で管理し上限もない。どういう関係、位置づけになるのでしょうか。。。

↓にありますが、相変わらず、衝撃的な内容で有名な『マネーボイス』さんですが、やっぱりショッキングですね。真偽のほどは私には分かりませんし、ここにあるようになるとは限りません。

http://www.mag2.com/p/money/358981より、

しかし、まあ、気をつけるに越したことはありません。

たしかに、リップルが2000円なんていって浮かれてたらひどい目に会います。

そもそも、↑に書いて有ることが本当かどうかはよく分かりませんが、事実もあるとすればたしかに納得、、、という感じでそれを見越してプランニングしないといけません。

日本がいいお客さんになって終わるという結末は痛いものです。

今後どうなるのか??

まあ、最大限、書いて有ることに従うとすると、クリプトカレンシーを新しく仕切り直すまで落ちていくような気がします。

そこによって、持ち直して、同時に書いてあるように各国が通貨をクリプトカレンシーにしていくということになるのかもしれません。

となると、今は既存を破壊しているのか??という気がしてなりません。

果たしてどうなのでしょうか???

未来は分かりません。

ただ、落ちきった後にチャンスは転がっていることでしょう。。。


コインを買える取引所を探す

本日の相場状況(総合)を見る!
今月のイベントを見る!
チャートウインドウを開く!
戻る


-仮想通貨ニュース

執筆者:

関連記事

Zcash『ZEC』のニュース-業務提携!上場!重要なイベント、展示会、カンファレンス!

Zcash『ZEC』のニュース-業務提携!上場!重要なイベント、展示会、カンファレンス! *日本語に翻訳できます。リンク先の文章も『Chrome』ブラウザで翻訳できます。 ウィンクルボス兄弟、NYで新 …

『データマイニング分析』本日のビットコイン相場予想(2017.12.27)

この情報はインターネット上の仮想通貨に関する情報を自動的に収集し、データマイニングした結果を掲載しているだけのものです。投資を促すような情報ではありません。 また、投資する際はご自身でネットの情報を調 …

基本的に各国は仮想通貨リスクを抑えるためにCBDCを発行する意向。ドイツもCBDC派!G20の提言もこれでしょう。。

基本的に各国は仮想通貨リスクを抑えるためにCBDCを発行する意向。ドイツもCBDC派!G20の提言もこれでしょう。。想像です。 https://roboteer-tokyo.com/archives/ …

『中国はビットコインを解禁する?将来規制しない?』Huobiの代表

『中国はビットコインを解禁する?将来規制しない?』Huobiの代表 PBoCの代表者達がHuobiと話し合いをしたようです。 その後のCoinDeskがHuobiの代表者にインタビューした時のHuob …

NYSE(ニューヨーク証券取引所)の親会社ICE(Intercontinental Exchange)が仮想通貨取引所を準備しているらしい?

NYSE(ニューヨーク証券取引所)の親会社ICE(Intercontinental Exchange)が仮想通貨取引所を準備しているらしい? The owner of the New York Sto …

RSS

 

 

 

株式自動売買ツール販売
『terrace(テラス)』のランキング

 

FX自動売買ツール『メタトレーダー』
EAランキング

『記事の検索』

 

『記事の検索』

 

非常に多くの方に読んで頂けたことを感謝しています。より良い情報を発信できるよう努めて参ります。

メディアへ

『メディア関係者のみなさまへ』

本サイトのコンテンツを貴社メディアで題材として紹介して頂くことは歓迎いたします。本サイトを紹介して頂ければ、こちらへの許可は必要ありませんのでご自由にどうぞ!!

お問合わせはこちらからどうぞ!

おすすめの記事!

 

おすすめの記事!

最近 タイトル

 

最近の投稿