投資にはリスクが伴います。本サイトには閲覧者にマイニングさせるコードは一切入っていません!!新作スマホゲーム(Iphone/Android)、CFTCのポジション公開にも注目しよう!

↑詳しく見る(HOMEへ)

おすすめの『AI自動投資サービス、アプリ』ランキング!

おすすめの『AI自動投資サービス、アプリ』ランキング!

投資には元本割れなどのリスクがあります。それぞれのサービスの実施元の説明をよくお読みになって投資するか決めて下さい。


 

最近話題になっている『AI自動投資』とは、

  1. 簡単!
  2. 少額から投資!
  3. スマホで操作!
  4. 専門知識が不要!
  5. 国内外の株式、国債、金、その他商品を組み合わせたもの!
  6. 市場の動向によって最適な配分で資産を自動的に持ち替えて運用!

という特徴があります。基本的に投資する本人は細かいことは決めずにAIが投資判断を行って決めてくれるというものです。

その投資判断はプロの金融専門家が行っても良いのですが、AIで自動的にコンピューターシステムで実現させることにより、大勢の投資家の資産を毎日投資判断させてもコストがかからないということになります。

そのため、少額投資を行うライトユーザのような人たちのたくさんの資産を運用することが可能になりました。

安全な資産運用方法にもありますように全ての投資の中では比較的安全性が高いものだと言えます。

また、スマホアプリで投資状況の確認と追加投資、各種変更操作が手軽に行えることが最大の魅力です。

昔のような大金と時間を使ったがっちりデイトレスタイルではなく、働く人が少額のお金を空いた時間にスマホ操作で現在の資産残高を確認し、投資金を追加する操作を行うというもので、チャートを読んだりファンダメンタルを分析したりといった専門的な知識を持たなくても可能な積立型スタイルの投資なので、今、大きな話題になっています。

 

自動投資、投資アプリのおすすめランキング!

投資アプリおすすめランキング

口座管理アプリおすすめランキング

投資アプリはどれも十分な魅力を持っていて基本的にどれを選んでも満足できると思います。今後は株価全体の下落時に何らかの対策ができるかということも考えておくといいかもしれません。また、初期投資額や追加の投資額の投資単位は意外と重要です。制限を気にする必要がない程少ない資金から投資可能な投資アプリを上位にしました。

また、口座管理アプリは1つあると便利なのでインストールしてみて気に入ったら使ってみると良いかと思います。

 

複合型のAI自動投資サービス、投資アプリ(米株式、日本株式、金、国債、その他海外投資)

分散型投資の最大のメリットは何と言っても、定期的にくるバブル崩壊といった避けられない損失を出してしまうような事態を多少なりとも緩和することが可能であるということです。

また、相場が長期に渡り下落続きの状態でもその他の金融商品へ投資してくれるので利益を得ることができるというものです。例えば、株式が下落状態であるときは、債券や金(ゴールド)が上昇する傾向があります。そのため、株式よりも債券やゴールドへ投資することで安定した資産運用を実現することができます。また、相場が強い新興国の株式へ投資することで株式市場が下落中でも資産を増やすことが可能になるかもしれません。

  WealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザー

『 WealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザー』

  • 運営会社:ウェルスナビ株式会社(金融商品取引業者 関東財務局長 第2884号)
  • おすすめ度:☆☆☆☆☆☆(長期運用なら)
  • 投資対象:米国、欧州、新興国、日本の株式、米国債権、金(GOLD)、不動産
  • 最小投資金額:初期10万円、追加は3万円から。
  • 投資期間:10年
  • 投資タイプ:ETF(上場投資信託)
  • 解説:運用している口座数が最も多いそうです。ETFを使った金を扱える分散投資商品です。AIによる判断で投資する商品を自動的に選びます。初期投資金額のみでも運用できます。追加で投資資金を増やすことも出来ます。期間は長期運用を前提に設計されています。
    楽天証券やSBI証券から利用することも出来ますが、直接、口座開設するとメリットがあり手数料の「長期割」が適用されるそうです。最大0.90%(年率)まで段階的に手数料が割り引かれます。また、最小投資金額が30万円か10万円かという違いがあります。

 

One Tap BUY(ワンタップバイ)

『One Tap BUY(ワンタップバイ)』

  • 運営会社:株式会社One Tap BUY (ワンタップバイ)
  • おすすめ度:☆☆☆☆☆☆
  • 投資対象:日本国内株式、外国株式、ETF
  • 最小投資金額:1000円
  • 投資期間:自由
  • 投資タイプ:株式、ETFの店頭取引
  • 解説:1000円からスマホのアプリのみで日本株式や外国株式を売買することができるサービスです。現物株式のため配当金を受け取ることもできます。国内株式と外国株式では別のアプリを登録して使います。自動投資機能はありませんが、スマホのアプリで単元未満の少額から簡単に注文が出せるというところが魅力です。また、ETFを売買することにより株価が下落相場のときにも利益が出せたりレバレッジが少しかかったようなトレードも実現できます。

 

トラノコ

『トラノコ』

  • 運営会社:TORANOTEC株式会社
  • おすすめ度:☆☆☆☆☆☆(少額投資の場合)
  • 投資対象:米国、欧州、新興国、日本の株式、米国債権、金(GOLD)、不動産
  • 最小投資金額:設定金額は基本的に無い。
  • 投資期間:短期から長期まで(いつでも引き出し可能。)
  • 投資タイプ:ETF(上場投資信託)
  • 解説:数十円単位から投資が可能な投資商品です。利用者は3つの投資パターン(リスクとリターンの兼ね合いが異なる)から選択することになります。毎日の買い物のおつり程度の数十円程度の金額から投資できたり、対応しているポイントサービスのポイントを投資に回すことができるというユニークなサービスがあります。

 

 

 THEO(テオ)

『THEO(テオ)』

  • 運営会社:株式会社お金のデザイン
  • おすすめ度:☆☆☆☆☆☆(長期運用なら)
  • 投資対象:先進国株、新興国株、先進国国債、投資適格債券、ハイイールド債券、新興国債券、リート・不動産、コモディティ、通貨
  • 最小投資金額:初期1万円から。
  • 投資期間:長期
  • 投資タイプ:ETF(上場投資信託)
  • 解説:最小投資可能金額が1万円ということが際立っています。口座を開設しておいて株式の買い時が来たら本格的に投資を始めようと考えている人には良い設定金額なのではと思います。また、投資一任報酬として1年ごとに支払う金額が通常は1%ですが3000万円を超えると0.5%になります。このため、資産の多い方の運用先としもメリットがあります。

 

楽ラップ

『楽ラップ』

  • 運営会社:楽天証券株式会社
  • おすすめ度:☆☆☆☆☆(少額投資の場合)
  • 投資対象:日本の株式、海外の株式、日本の国債、海外の国債
  • 最小投資金額:10万円
  • 投資期間:短期から長期まで(いつでも引き出し可能。)
  • 投資タイプ:投資信託
  • 解説:楽天証券を利用している人には手軽なロボ・アドバイザーサービスです。投資信託の中では手数料も最低水準まで安くなっています。楽天証券の口座を開設してから申し込むことになります。

 

マイトレード

『マイトレード』

  • 運営会社:株式会社テコテック
  • おすすめ度:☆☆☆☆☆☆(NISA口座にも対応)
  • 投資対象:-(証券口座の管理・分析アプリ)
  • 最小投資金額:-
  • 投資期間:-
  • 投資タイプ:-
  • 解説:証券口座の管理・分析アプリです。8つのネット証券会社の口座を一括で管理して表示させることができます。NISA口座にも対応しています。PCブラウザ版もあります。株式会社テコテックは、DMM Bitcoinの前身である東京ビットコインの親会社です。

 

本サイトの『投資戦略』に関する記事


コインを買える取引所を探す

HOME
今月のイベントを見る!
チャートウインドウを開く!
戻る


RSS

 

 

非常に多くの方に読んで頂けたことを感謝しています。より良い情報を発信できるよう努めて参ります。

 

 

『メディア関係者のみなさまへ』

本サイトのコンテンツを貴社メディアで題材として紹介して頂くことは歓迎いたします。本サイトを紹介して頂ければ、こちらへの許可は必要ありませんのでご自由にどうぞ!!

<<お問合わせはこちらからどうぞ!>>

DMMFX

GMOFX

GMOCFD225

DMM CFD

DMM CFD

ConohaForwin

Wealthnavi

OTB

CLOUD BANK

クラウドバンク