投資にはリスクが伴います。人工知能エンジニアになる!?TradingViewで自動売買する方法は?新作スマホゲーム(Iphone/Android)、CFTCのポジション公開にも注目しよう!

↑詳しく見る(HOMEへ)

『送金が遅い!』と送った後に後悔しないために!『送金待ち』、『送金時間』を調べる方法!

投稿日:2017年12月7日 更新日:

『基本的にビットコインで送金しない!』ということが大前提ですが、速さが売りのリップルでも過去に8時間くらい待ったこともあります。

それでもビットコインで送金してしまうのは、、、ビットコインが高騰してアルトコインが下落している時に、送金している途中に値下がってしまうんじゃないかという恐怖のためです。たとえ、10分の時間でも送金している間にアルトコインのBTCレートが下がってしまうかもという不安があるからです。

現在、有名なコインで安く速く送金できそうなものはいくつかありますが、場合によっては混雑することもあります。最初にごく少額を送金して処理されることを確認してから本当の送金を行うのがベストです。

BTCを送金する時に、送金手数料の上乗せ分を安く指定できるウォレットや取引所から安い上乗せ金額で送金すると、ブロックチェーンの順番待ちをしている所(メモリープール)で1ヶ月以上待たされても処理されないという事態になることがあるようです。

有名な仮想通貨はブームにより混雑していて、1番大事な送金が遅れるという事態が発生しています。以前から計画にあったビットコインの高速送金技術のLightningネットワークの実装が早まることだと思います。ほとんどの仮想通貨で高速送金のためのアップデートが予定されていますが急激に増えたことでまだ追いついていないことが原因です。

ビットコイン『BTC』の送金待ち状況を調べる方法

以下のサイトにて、ビットコインの送金待ちの件数を調べることができます!

https://blockchain.info/ja/unconfirmed-transactions

次に取引所など、送金元でトランザクションIDというものが発行されていればコピーして以下で確認することができます。

https://chainflyer.bitflyer.jp/

高さ(Height)という項目が出てくるので、それが処理してくれるブロックの通し番号です。

以下のサイトで今現在、処理しているブロックの番号が出てきますので、リアルタイムに送金している様子が分かると思います。

https://coin.dance/blocks#blockDetails

以前、8万件の送金待ちがある時で6~7時間かかったことがありました。12月7日は先物への期待感から相場が熱いようで11万件待ちで70時間で送金されました!送金待ちは22万件以上まで増えていました!このような時間の違いはビットコインをマイニングしているマシンの数が少ないことで送金の処理能力も落ちることなども原因です。

さすがに、、、ありえない!

ビットコインは1ブロックの処理時間は10分程度で安定しています。『Cofirmation』(確認)も送金相手が指定しているのは1から6回程度でいいのですが、問題はとにかく送金待ちの件数が多いことが送金時間の遅さにつながっています。

Lightningネットワークが稼働してくれればこんな遅さは避けられるのですが、買い物以外はブロックチェーンで売買しろということであれば状況は変わらずということでしょう。おそらくこの当たりから自主規制が入ってまともな変更が入るでしょう。今の状況では送金に一日以上かかり、いくらの送金額であっても手数料が2000円以上という、クリプトカレンシーの意味がないことになっています。

追記  送金手数料の上乗せで解決できます!

2017.12.11

8万件待ちのビットコインを送金しましたが、1~2時間で送金完了しました。最初のConfirmationsまでが10分~20分程度だったのでほとんど待っていない感じでした。両替サービスだったので手数料の上乗せがあったのか分かりませんが、22万件の時よりも送金状況が改善したように感じました。。。いや、送金手数料の上乗せが効いているみたいです。(仲介サービスで交換したので上乗せなどの処理は分かりませんでした。)

0.0012036 BTC。つまり、上乗せ分が+0.0002BTC。たったこれだけの送金手数料で、送金待ちが22万件ありましたが、ほとんど最優先で処理されていきました!!!ケチるもんじゃありませんね。こんなところで!

2017.12.21

25万件の送金待ちがある状態で送金しました。ビットフライヤーから送金したので、手数料の上乗せは、+0.0001、+0.0002、+0.0005というものしか選べませんでしたが、+0.0005の上乗せを選んで送金しました。

これで送金すると、20分後くらいから『Confirmation』が始まりました!さすがに、これは優先されたと思います。

さらに、、送金後に処理を早めてもらえる可能性があるようです。

以下のサイトの説明を読んで仕組みを理解して納得した方は試されてもいいかもしれません。私はまだ試していません。

送金手数料が 0.0001BTC/KB以上あればViaBTCというマイニングプール(大手マイナー)にトランザクションIDを伝えると、優先的に処理してもらえるようです。

https://pool.viabtc.com/tools/txaccelerator/

これで優先されたら、上乗せするまでもないのでしょうか。。

ビットコインキャッシュ『BCH、BCC』の送金待ち状況を調べる方法

  • https://blockdozer.com/insight/blocks
    自分のトランザクションがどういう状態か確認できます。また、1ブロックにどれだけ時間がかかっているかがわかります。5分の時もあれば、30分の時もあります。マイニングしている所が大手マイナーだと表示されます。表示されない時はおそらく個人や小規模なマイナーによるものだと思われます。送金待ちが多い場合は、この処理にいくまでに数時間かかるわけです。『BCH』の送金時間の問題は受け取り側の『Confirmation』の指定回数ブロック放置送金待ちの件数になるかと思われます。
  • https://blockchair.com/
    あまり、参考になる情報は得られませんが、画面下部のスイッチをBitcoin Cashへ切り替えると、ビットコインキャッシュ『BCH』『BCC』の情報が見れます。Bitcoin Cash Transactionsというところで、Daily circulation (billions USD) since the forkというところで最近の送金量(USD)はグラフが見れます。たしかに送金に12時間以上かかっていた8月はとても多くなっていました。当時の問題は『Confirmation』が100回必要という別次元の問題でしたが、1ブロックが数時間放置されているという状況があったことも原因でした。

リップル、Ripple『XRP』の送金待ち状況を調べる方法

https://xrpcharts.ripple.com/#/metrics

送金待ちの件数は分かりませんが、Transactionの増減が分かります。急激に増えているとそれよりも遅くなる可能性があります。過去に8時間以上待たされたこともあります。しかし、混雑時でこの程度なのは1番マシなものでした。

送金するならとりあえずリップルでという感じになりそうです。試しに送ってみて混んでいなければ送金するという流れで時間のロスは抑えられます。日本とは送金し合える環境は整っていないですね。交換レートがまともじゃないですので。

2017.12.22

XRPで送金すると本領発揮してました!数秒とはいきませんが、数分で完了しました。さすが、口座維持手数料20XRPが取り出せないだけありますね。2400円です。現時点で。

イーサリアム『ETH』の送金待ち状況を調べる方法

https://etherscan.io/

トランザクションIDなどから送金状況を調べることが出来ます。

 

2018.1.6

イーサリアムの混雑が問題になっています。基本的にどのコインも混雑すれば時間がかかってしまいます。少額のテスト送金で試すことをおすすめします。


2017.12.22

待つこともなく、サクサクと『Confirmation』(確認)が進んでくれています。日本の取引所との送金のやりとりはイーサリアムが主流となるでしょう。


2017.12.10

『イーサリアムもか、、、』Mr.Rippleからリニューアルされたウォレット&販売所のMr.Exchangeからお知らせが来ていました!イーサリアムならいけると思って考えていたんですけど。。。

もう、これはだめだ。。先物上場ってこんなに凄いんですね!お祭りだと思って諦めて送金できないパニックを楽しみましょう!ほんとすごい、地球上のマネーがブロックチェーンに集まっている。。。もうブロックチェーンが持ちこたえられない!!!凄いですね。日本のテレビでもついに毎日、『ビットコインが~』って、今まで胡散臭いものとして扱っていたのを知名度をアップに躍起になっていて、、、もう地球上の人たちがビットコインのことで頭がいっぱいです。それはそうですよね。今まで価値の保証されないものだったのが、世界中の金融機関から先物商品として認知されたわけですから。それも世界の決済通貨を発行するアメリカ政府から始めるわけですから。

HOME Login
仮想通貨ゲートウェイ Mr. Exchange(ミスターエクスチェンジ)
Mr. Exchange Mail Magazine Vol.8
いつもMr. Exchange をご利用いただきありがとうございます。

イーサリアムの入出金について

イーサリアムの入出金についてお知らせします。数日前より、イーサリアムのブロックチェーン上のトランザクションが大変混雑しており、入出金が保留中という状態が続いております。(画像参照)当社では、入金・出金の処理におきまして最大で3営業日頂いておりますが今回の混雑により3営業日を超える恐れがあります。お客様には多大なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

Dash『DASH』良さを改めて実感!

  • インスタントペイ、数分で送金完了
  • 返却先のウォレットアドレス、メールアドレスも記載!

手数料はそれなりにお高いですが、Dashにはそれだけの価値があります。速く送金できるコインがほとんどないこの状況において、数分で遅れました!

送金状況は以下で確認できます!待ちの数までは分かりませんが、どんどん処理されている様子はわかります。

https://chainz.cryptoid.info/dash/

全てのコインにおいてなのですが、最近はBTCの値上がりのために、0.001通貨単位という送金手数料が割高に感じられているでしょう。予想よりも早いブロックチェーンの成長にともなって、新しい送金ネットワークが前倒しで実行されるでしょう。

と、言っていましたが、今ではDASHを送金する時にHitBATCですと、0.03DASHも送金手数料がかかるのですが、1DASH=16.5万。約5000円も送金手数料がかかります。私はやってしまいました。Dashで送金して手数料分引かるから考慮して入れてねっ!てあったのに、ミスりました。もちろん、しっかりと戻ってきましたよ!さすがDashです。

ですが、ほんと冗談じゃないですよ。手数料だけで、0.03Dash×2=1万円も払いました。買ったものは、5000円です。

これが別の取引所ですと、送金手数料は0.001DASHだったりするのです。30倍の差があります。330円と5000円の違いです。これ酷いですよね。。ほんと、、、泣きそうです。

でもやっぱり、なかなか届かない。。なんでもカネ次第ってことなんでしょうか。。

それでも、風呂入って出てきたら送金されていました。

Nem『XEM』の送金は??

http://chain.nem.ninja/#/blocks/0

http://explorer.ournem.com/#/blocklist

このサイトから送金状況が見れるようになっています。

Nemでも1時間以上音沙汰がありません。送金元の取引所ではPendingとなっているままです。しかし、まれに送金のときにブロックがおかしくなることがあるという話もあるようですが、いまだよく理解していません。

Nemのブロックチェーンの問題、取引所の問題で送れないことがあるようです。今回は取引所に問合せメールを出してしまいましたが、この混雑している時期ではNemに流れてきていてもおかしくないので、混雑が原因のような気もします。

Nemなのに24時間以上着金しない!

トランザクションIDが発行されて送金元はPAIDに変わりました。検索すると表示されています。送金ネットワークには入ったのでしょうか?『Timestamp deadline』という日時があってまだ送金完了していない状態です。この状態で『Timestamp deadline』を超えるとどうなるのか?

https://forum.nem.io/t/timestamp-deadline/4561

ここに書いてあるように送金が戻されるようです。

Changellyで注文すれば見積もり時間が表示されるからこれで事前に調べられるんじゃないの???

ChangellyでBTC→DASHという交換で見積もり時間が5~30分と表示されます。これが正しいのかわかりません。

やはり、混雑は計算できないようでした。注意書きにBTCとETHは相当時間がかかるということが書いてありました。

送金がうまくいかない時はどうすればいい???

  1. まず、送金元取引所の送金、Withdrawの履歴を表示して、自分が送金時に指定したウォレットアドレスと、場合によってはタグ、ラベルなどが正しいか確認する!ウォレットアドレス間違っていれば送金されずに返金されてくる場合もあるので、送金元の取引所のウォレットを確認して、問い合わせをする。タグ、ラベルが未記載、間違っていれば、送金先の取引所に問い合わせると、ちゃんと送金先の取引所の自分のウォレットに入れてもらえることがある。
  2. どういう状況か見る!取引所での処理が済めば送金元取引所の送金、Withdrawの履歴ステータスが1段階進んでいるはずです。
    ブロックチェーンが混んでいると、送金待ちが大量に溜まっていて、同じスタータスが続くこともあります。
    取引所の送金処理ステータスが最初の状態にもなっていない場合は、送金処理にメールに送られてくる確認ボタンを押していないとか、スマホ認証コードを入れていないなどの問題があるかもしれません。
  3. そのコインのブロックチェーンの送金状態を確認するURLから送金先のウォレットアドレスで検索してどういう状態か確認する。
  4. 同じくそのURLで、自分のトランザクションIDで検索してする。出てくれば、だいたい、送金処理が行われている最中か、終了している
    終了するのを待ち、それから数時間以上経っても送金先のウォレットに着金しない場合は、送金先の取引所で処理が止まっている可能性がある。日本の取引所のように手動確認プロセスや送金先の取引所のウォレットのプログラムがバージョンアップ更新中に送金されると、そこで時間がかかる場合がある。また、場合によっては問合せてみる。

アドレス、ラベル、タグが間違っていない場合は、基本的にブロックチェーンの混雑と送金先の取引所内での処理が遅いということが多い気がします。取引所の確認が数時間から数日というケースもあります。間違っていなければどんなに時間がかかっても必ず着金します。(XEMのトランザクションのブロックが不整合になったような場合は返金されてくるらしいです。)

HitBTCの送金におけるトラブルに対する説明をみると取引所のスタンスがよくわかります!

また、XEMがHitBTCに着金はしたのですが、取引アカウントに移動できない状態になりました。以前にも発生したようです。Cryptopiaでも起きていたという情報が載っていました。メンテナンス中らしいです。ウォレットのアップデートなのかもしれません。。結構な日数待たされたそうです。ブロックチェーンの問題が徐々に目立ち始めてきました。これから改良されるべき点だと思います。→およそ1日経過後、ウォレットを移動できるようになりました。

これからは、送金がスムーズにできるアルトコインが高騰しますね!

もう、言うまでもありませんがライトコインの利便性は優れていて、高騰すると思いますし、その他に高速大量送金に対応したコインが高騰することと思います。

イーサリアムのRaidenなどの高速送金の技術も気になりますが、高速でもリップルで待ちが発生したらおそくなりますし、大量処理ということが大事な気がします。そういうコインは否応なしに需要が増していき、今よりも数ランク高い価格になることでしょう。

本サイトの送金に関する記事

世間の送金が遅いブロックチェーンのニュース

日本語に翻訳できます。リンク先の文章も『Chrome』ブラウザで翻訳できます。


1 2 3 1,541


コインを買える取引所を探す

本日の相場状況(総合)を見る!
今月のイベントを見る!
チャートウインドウを開く!
戻る


-イーサリアム『ETH』, キャッシュ『BCH』, ダッシュ『DASH』, トレードで儲かる?, ビットコイン『BTC』, ライトコイン『LTC』, リップル『XRP』, 送金トラブル

執筆者:

関連記事

もしも、ビットコインを相場操作で3%上げるのに必要なアルトコインの量は?

もしも、ビットコインを相場操作で3%上げるのに必要なアルトコインの量は? 別に為替じゃなくて、バーチャル通貨ですからなんでもいいんですが、もしも仮に今日起きたようなビットコインの一日で3%の高騰を作る …

ビットコインゴールドは詐欺なのか?ハードフォーク時のビットフライヤーの対応-付与?貰える?方法は?

ビットコインゴールドは詐欺なのか?ハードフォーク時のビットフライヤーの対応-付与?貰える?方法は? BTGは詐欺か?そう思わせる内容ですね。 ここは日本で最大手。B2X(Sebwit2x)でも他とは違 …

リップル『XRP』Huobi Pro上場で高騰して儲けられるか?

リップル『XRP』Huobi Pro上場で高騰して儲けられるか? カウントダウン、15分前です。 #Ripple trading on #Huobi.Pro starts in 15 minutes …

USDTが3000万ドル盗まれた?いや、3000万ドル分証拠金もなく発行していた??

USDTが3000万ドル盗まれた?いや、3000万ドル分証拠金もなく発行していた?? -追記- https://tether.to/tether-critical-announcement/にテザーの …

男ならBCC(ビットコインキャッシュ)のマイニングするしかないだろ!

男ならBCC(ビットコインキャッシュ)のマイニングするしかないだろ! 日本の待遇の悪い、IT人間たち、、   今こそ、全力投資のときがきた。   BCCが登場した。   …

RSS

 

 

 

株式自動売買ツール販売
『terrace(テラス)』のランキング

 

FX自動売買ツール『メタトレーダー』
EAランキング

『記事の検索』

 

『記事の検索』

 

非常に多くの方に読んで頂けたことを感謝しています。より良い情報を発信できるよう努めて参ります。

メディアへ

『メディア関係者のみなさまへ』

本サイトのコンテンツを貴社メディアで題材として紹介して頂くことは歓迎いたします。本サイトを紹介して頂ければ、こちらへの許可は必要ありませんのでご自由にどうぞ!!

お問合わせはこちらからどうぞ!

おすすめの記事!

 

おすすめの記事!

最近 タイトル

 

最近の投稿